時間との勝負 | アフターピルで高確率避妊!通販で前もって買っておこう

アフターピルで高確率避妊!通販で前もって買っておこう

時間との勝負

ガラスコップに入っている青いカプセル

アフターピルで避妊するのであれば、いかに早く服用するかが避妊成功率アップのカギを握ることになります。
アフターピルは、原則として72時間以内に服用することが必要とされています。
72時間を過ぎてしまうと、アフターピルによる避妊効果は残念ながら期待することができないので、諦めて妊娠していないことを祈るしかなくなります。
最も避妊成功率が高いと言われているのは、性交直後です。
12時間以内であれば、ほぼ100%の確率で避妊に成功するといわれています。
そして、72時間経過するまで成功率はどんどん低下していくので、とにかく一刻も早くアフターピルを服用することが求められます。

妊娠時、生理が来ないということは皆さんご存知だと思います。
低用量ピルやアフターピルは、人工的に生理を起こさせることによって避妊効果をもたらすのが目的なので、アフターピル服用後には生理が来ることになります。この現象を消退出血といい、消退出血が見られれば避妊成功といえます。
しかし、もともと自分自身の生理周期というものがあるので、人によってはアフターピルを飲んだのになかなか消退出血が起こらない場合があります。
消退出血が起こるのが服用後3日~3週間程度であれば、それは避妊できた証拠です。
もし、服用後3週間経っても消退出血が見られない、もしくは3日以内に消退出血が見られた場合には、妊娠してしまっている可能性が非常に高いです。
その場合には、迷わず産婦人科に行き、妊娠しているかどうかを確認するようにしましょう。
高い避妊成功率ではありますが、100%ではありません。消退出血が見られるまでは安心できないのです。